2017年6月17日土曜日

生死の境を彷徨うような感覚に痺れるNOZARU(ノザル)

木の上でアスレチックが楽しめると話題のNOZARU
早速、挑戦してみました。



厳重なビレーを装着して、いざ、木の上へ。



木を登るところまではよかったのですが...



思っていた以上の高さ。
実際に木に登ると、あまりの高さに全身が強張ります。



そして、その高さで楽しむアスレチック。
「ゆらゆら揺れて怖すぎる~」
あまりの非日常感に、脳が痺れて意識が飛びそうです。
「この高さから落ちたらどうなるのか?」という不安が常に頭をよぎります。
まさに、生死の境を彷徨うような感覚が新しい?

こちらのNOZARU(ノザル)は、ビレーを2つ使って安全を確保しながら進みます。
だから安全のハズなのですが、それぞれの木の上でビレーをセットするのは、各自に任されています。
つまり、うっかりビレーをセットし忘れると、安全は確保されません。
しかも、ビレーは次の木に辿り着いたら、必ず各自で再セットが必要。。。
ジェットコースターで出発前に係りの人が安全バーを確認してくれるような、そんな甘い世界ではないのです。
そしてそれは、大人も子供も同じで、どんな年齢であっても一度スタートしたら、各自の安全は自分で確保する責任があるという、シビアな設定がまた、かなり痺れる感じ。
ものすごく緊張すること、間違いなしです。

南ヶ丘牧場の牧場風景

南ヶ丘牧場の奥の方に行くと、マクロな視点で雄大な風景が楽しめます。



「ロバさん、こんにちは」
そして...



那須岳をバックに、こんなに豊かな牧場風景が楽しめます。
この散策路の存在に、今の今まで気づきませんでしたが、これは素晴らしい。
解放感が感じられて、オススメです。

2017年6月16日金曜日

焼きたてフィナンシェ

チーズガーデン那須本店で、買ってその場ですぐに食べたいという、人気の焼き菓子があります。



それは「焼きたてフィナンシェ」。



まさに今、焼きたてのフィナンシェが、そのまま紙袋に入れられて販売されます。



まだホカホカのフィナンシェ。



裏面の少し焦げたところが、ものすごく美味しい。
まさに、ほっぺたが落ちそうになります。
「う~ん、シアワセ~」。

2017年6月14日水曜日

那須テラスのサンデーブランチ

以前から一度は訪れてみたいと思っていた那須テラスのサンデーブランチ。



日曜日限定なので、なかなかタイミングが合わなかったのですが、やっと訪れることができました。



清楚で明るい雰囲気のレストランが素敵です。



目の前には広々としたゴルフコースが広がります。
開放感が感じられていいですね~。



サンデーブランチはブッフェスタイルです。
好きなものがとれるのが嬉しい。



目の前で、ローストビーフを切っていただきました。
「美味しそう~」



もちろん、高原野菜も食べ放題。



いただきま~す。
ウシシ。

2017年5月3日水曜日

5月なのにソリ遊びとスノートレッキング(?)

春らしい陽気の5月なのに、ソリ遊びとスノートレッキングが楽しめるというウワサを聞き、マウントジーンズ那須を訪れました。



天気がよくて気持ちいい、のんびりした雰囲気です。



早速、ゴンドラで山の頂上までGO。
頂上までは、結構長い時間がかかります。



山頂には雪が残っていて、無料でソリ遊びができます。
「わーい、楽しい~」。



ソリで遊んだ後は、トレッキングに出発。



雪がかなり残っていましたが、行きは順調。



帰りは登山道の方から戻りましたが、道に雪が残っていて、スノートレッキング状態。
「普通の運動靴だからツルツルして怖い」。
帰りのゴンドラの最終は16:00だけど、あと15分しかない、ピンチ。



何とか無事に最終のゴンドラに乗れました。
よかった~。

優雅な「カヌーの時間」を楽しむ@那須ハイランドパーク

那須ハイランドパーク」で、GW限定でカヌー体験ができます。



お値段は2人用で2,000円(45分)とお手頃。



広々とした湖面が気持ちよさそう。



ライフジャケットは貸してもらえます。



カヌーに乗らない人は、椅子に座ってのんびり見学できます。



まずは、簡単に漕ぎ方を教えていただきます。



そして早速、湖面へGO。



うわー、楽しい~(>▽<)。



茶臼岳をバックに、優雅な「カヌーの時間」を楽しみました。

係りの方に聞いたところ、このカヌー体験は「とりあえずGW限定」だそうです。
このGWでの反響から、今後も継続するかどうかを決めるとのこと。
ぜひ、定番のアトラクションに加えてほしいなーと思いました。

2017年2月19日日曜日

キューブキャンドル作り体験

いい香りのするキャンドルがたくさん売っていて那須高原で大人気のキャンドルハウス シュシュさん。



建物中央にある入り口の右側がショップ、左側が体験スペースとなっています。



体験スペースは広くて、多人数で訪れても大丈夫。



今回は、まだ体験したことのない、キューブキャンドル作りに挑戦してみることにしました。



まずは、好きな色のキャンドル板を選び、手で細かく割っていきます。



そして、透明なプラスチックでできた箱に順番に入れていきます。
このときの順番が仕上がりの見た目におおいに影響するので、センスが大事。



そして溶けたロウを上から注ぎます。



ギュッギュッと抑えて...



定規と竹串で中心線をとり...



竹串を中央に刺します。



ロウソクの芯を通したら出来上がり。

かわいい感じの色合いに仕上がりました~。